未分類

龍の爪

龍の爪は何本でしょう? 中国では5本、韓国では4本日本では3本指と聞いてます。 私は、鳥の爪をイメージして鋭く突き刺さるように彫っています。 そして、それぞれ爪の向きに力強さを感じる向きになるようにしています。
未分類

龍の目

龍に限らず顔で一番重要なパーツは目です。 目で彫り物の善し悪しが決まる事もあるので、調子が良いときに彫るようにしています。 ただ、今回は納期が短い中8体、16の目を彫るのでここの所毎日目を彫っています。 実際、目を彫ると言って...
道具

水研ぎ砥石と研ぎ機の違いについて

水研ぎ砥石、研ぎ機どちらも、「中研ぎ」と「仕上げ研ぎ」の2工程していただけると 切れ味が良くなります。 仕上げ工程だけでは、徐々に刃先が鈍角になり切れ味が悪くなってきます。 水研ぎの場合 キングの800番から...
道具

俊昭と兼光の違い

当社の扱っている商品の特徴について時々 質問を頂いているので、こちらに掲載します。 俊昭は三条の鍛冶やさん兼光は与板の鍛冶やさんが作っています。 どちらもよく作られていますので ご自分の使い方に合わせて購入してみてくださ...
未分類

ブランキングアート展にむけて

木鼻になる予定で加工したのですが、寸法が合わず 作り直すことになに、使えなくなった材料を アート作品として加工している途中です。
獅子

獅子の納品が終わりました。

発注されてから1年以上納期があったので余裕で製作出来るはずが 次々に仕事が舞い込んで半年前に間に「合わないかもしれない」と 心配しましたが無事に取り付ける事が出来ました 私は目を入れない獅子は想像す...
未分類

彫刻師見習い募集

現在は採用していません。 過去の記事 平成27年度に高校を卒業する人を1名採用したいと思っております。 ものづくりに興味がある人 和の文化に興味がある人 地道にコツコツやる事が向いている人を募集します。 時期...
HP

素敵なサイトをご紹介!

いつも沖野彫刻をご利用いただいている皆様、こんにちは! 沖野彫刻 販売担当 中村です。 先日、当店で彫刻刀を購入いただいたお客様のHPをご紹介します。 木工・素白(sohaku) 木のカトラリーを中心に制作されて...
獅子

獅子の荒彫り

お寺の獅子を彫っています。 今回はカービングチェーンソーを使ったのでかなり細かい所まで機械加工が出来ました。 手作業より早く作れるだけではなく、凹凸を大きくする事が出来ました。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】看板の彫り方

ネット木彫教室

【ネット木彫教室】ボタンの彫り方(後編)

裏彫り・仕上げ彫り これより裏彫りに入ります。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】ボタンの彫り方(中編)

もう一つの花も重なり具合を彫ります。 このように、全体のバランスを見ながら、進めていきます。 一カ所だけ彫ってしまうと全体のバランスが崩れます。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】ボタンの彫り方(前編)

ボタンの彫り方
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】竹を彫ってみよう

竹の、下絵です。 竹は真っ直ぐですが定規で書いたように 真っ直ぐにすると竹らしく見えません。 全体的に右か左に傾けて、多少たわませて 書きましょう。 太さは、比較的一定ですが 上に行くに従ってだんだん細くなります。 そ...
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】ひょうたんを彫ってみよう

鉛筆でひょうたんの図柄を描いてみました 左右のバランスの取れてた物より このようにかたがった形が柄にしやすいです。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】外丸の研ぎ方(研ぎ機と砥石)

  外丸とは、このような形状で普通の丸と逆方向に鋼がついて 凹みの縁を彫ったり穴のような形状を彫ることが出来ます。 社寺彫刻には、良く使う道具です。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】彫刻刀研ぎ機の使い方(研ぎ機1)

小型彫刻刀研ぎ機の使い方 使いはじめに、ダイヤブリックでバフの形を整えます。 また、長い間使用していてバフ形が崩れてきたとき 削り直してください。 普段は、あまり必要ありません。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】葉の彫り方2

広葉樹の葉を彫ってみましょう。 夏椿の葉がありましたのでそれを彫ってみます。 最初に、スケッチをします。 このスケッチを書きながら、どこを高くどこを低く彫るか 考えながら書きます。 普通のスケッチとはちょっと違います。...
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】葉の彫り方1

欄・アヤメなどの長い葉を彫ってみましょう。 最初にスケッチをします。 この時、どの面を残すかあるいは彫り込むのか考えながら絵を描きましょう。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】立体を表現してみよう2

レリーフの基本 今回はかなり薄いもので 表現しましたので、ちょっと 球体には見えないかもしれません 玉 球体を彫ってみましょう。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】立体を表現してみよう

レリーフの基本 立体の基本として立方体を彫りたいと思います。 彫り物は凹凸で立体をで表現するので 比較的楽に感じるかもしれませんが 丸彫り(人物像などの彫り方)以外は 絵を描くことと似ています。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】パターンを彫ってみよう

パターンを彫ってみましょう 適当な材料を見つけて、練習してみましょう。 ホームセンターなどで売っているシナベニヤが彫りやすいです。 《ライン パート1》 二本の平行線を引きます。 垂直に切り込みを入れます。...
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】表札の彫り方

《準備》 最初に材料を木取り 裏に釘を引っかける穴を彫ります。 《彫り》 彫りたい文字を用意します この文字は、パソコンを使いプリンターで印刷しました。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】包丁の研ぎ方

*洋包丁(両刃) 一般家庭に広く出回っている両刃の包丁です。 *和包丁(片刃) 上の写真は出刃包丁ですが 他にも刺身包丁など片刃の包丁は色々あります。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】彫刻刀の持ち方

《良い持ち方》 印刀の握り方です 材料の状態によりいろんな 持ち方がありますが、基本的に 安全を最優先にしてください。 上の持ち方とほとんど同じです 右手の中指・人差し指・親指で 印刀と右手の指を固定してい...
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】桂のはめ込み方

《購入時》 購入時の桂は このようになっています。 このまま使用していると、桂が緩くなり 使いづらくなります。 購入して使い始める前に 下に板を置き桂だけを押し下げるように 斜めに叩いていってください。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】裏だしの仕方

平ノミ・切り出し・鉋などには裏を平らにするために 凹みが付けてあります。 鑿など使っているうちに平らな部分が減り 凹みにさしかかります。その前に裏押しを して平らな部分を作ります。 裏が平らでないと、仕上げ研ぎをする時...
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】彫刻用平ノミの研ぎ方

普通の平ノミは 平らに研ぎますが彫刻用は 先端を極浅丸のように丸く研ぎます。 角が立っていると彫るときに引っかかって 彫りにくいためこのような研ぎ方をします。 丸め加減は彫る物や好みで変わります。 このような...
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】三角刀の研ぎ方

左右の角度をあわせます これと上下(前後)の角度の バランスをよく考えて、研いでください。 左右と前後があわないとうまく研げないので 他のノミより、難しいです。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】丸鑿の研ぎ方

研ぎ始め 中ころ 丸鑿を研ぐ方法は いくつかありますが 簡単な方法を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました