ブログ

銅板屋根の鬼

最近多くなっている銅板葺の鬼は木型を作ってその上に銅板を叩いて巻きつけていきます。 普段の彫り物は彫ったものを見ることが出来ますが、これは銅板の下地なので仕上げは、そこそこで良いし木目も関係ありません。 色んな材料を縦横 …

ドローンで撮影、令和元年7月

手前のアスファルト舗装が終わったので記念に撮影しました。 工場内では、龍の欄間を作ったり、お祭りの山車を組み修理に取りかかってます。 他にも、手挟み、下魚、鬼、衝立、実肘木など次々製作していきます。 切り文字屋オッケイで …

次世代を担う若者を育てたい

小さな集落の古い神社を見ると柱の上の方に獅子が付いている事が多いです。 おそらく昔は小さな集落でも協力して、装飾にお金をかけ地域のよりどころとして大切にしていました。 今は予算の事もあり、なかなか彫刻まで手が回らず彫刻の …

カテゴリー: HP

龍8体完成しました。

   納期がギリギリになってしまったけど3月22日で龍8体作る事が出来ました。 龍は、欄間などに使う事が多くこのような丸彫りは少ないです。 加工例が少ないため参考資料も少なく,欄間など平面の龍を見ながら想像して彫りました …

龍の爪

龍の爪は何本でしょう? 中国では5本、韓国では4本日本では3本指と聞いてます。 私は、鳥の爪をイメージして鋭く突き刺さるように彫っています。 そして、それぞれ爪の向きに力強さを感じる向きになるようにしています。

龍の目

龍に限らず顔で一番重要なパーツは目です。 目で彫り物の善し悪しが決まる事もあるので、調子が良いときに彫るようにしています。 ただ、今回は納期が短い中8体、16の目を彫るのでここの所毎日目を彫っています。 実際、目を彫ると …

水研ぎ砥石と研ぎ機の違いについて

水研ぎ砥石、研ぎ機どちらも、「中研ぎ」と「仕上げ研ぎ」の2工程していただけると 切れ味が良くなります。 仕上げ工程だけでは、徐々に刃先が鈍角になり切れ味が悪くなってきます。   水研ぎの場合 キングの800番か …

獅子の荒彫り

お寺の獅子を彫っています。 今回はカービングチェーンソーを使ったのでかなり細かい所まで機械加工が出来ました。 手作業より早く作れるだけではなく、凹凸を大きくする事が出来ました。

【ネット木彫教室】竹を彫ってみよう

竹の、下絵です。 竹は真っ直ぐですが定規で書いたように 真っ直ぐにすると竹らしく見えません。 全体的に右か左に傾けて、多少たわませて 書きましょう。 太さは、比較的一定ですが 上に行くに従ってだんだん細くなります。 そし …

【ネット木彫教室】パターンを彫ってみよう

パターンを彫ってみましょう 適当な材料を見つけて、練習してみましょう。 ホームセンターなどで売っているシナベニヤが彫りやすいです。 《ライン パート1》 二本の平行線を引きます。 垂直に切り込みを入れます。 なれない時は …

【ネット木彫教室】彫刻刀の持ち方

《良い持ち方》 印刀の握り方です 材料の状態によりいろんな 持ち方がありますが、基本的に 安全を最優先にしてください。 上の持ち方とほとんど同じです 右手の中指・人差し指・親指で 印刀と右手の指を固定しています。 そこに …