未分類

浮き彫りの為に引き下げ加工

大きな山号額を作っていて、文字は浮き彫りなので厚い板をルーターで削って引き下げ加工をしてます。 50ミリある板を半分まで削ってます。これだけ削ると 板が狂うと思ったのですが、今の所変化は少なく、おとなしい良い材...
未分類

叩きノミが使えるまで回復しました。

9月4日に不注意で三脚から落ち、右手首を骨折しました。 その後手術をして、ようやく手首に力をかけても良いくらいまで回復しました。 しばらくは元のようには行きませんが、龍の顔など複雑で細かい叩き方なら、以前と変わらな...
ネット木彫教室

埋木加工

テーブルにひび割れがあったので埋木加工をしました。 ケヤキの輪切りでテーブルを作る際、大きなひび割れがあったので これ以上ひび割れが広がらないように、かすがいを埋め混みました。 両面に打ち込んだので ...
ネット木彫教室

竹の図案描き

ここの所毎日図案を描いてます。今日は、龍のウロコをひとつひとつ描いて、午後らは虎の背景になる竹を描いているのですが、ちょっと変だと思いませんか?普通なら、虎を描いてその背景に竹などを書き足していくのですが今回から、別々に描いてます...
未分類

看板のリフォーム

ケヤキの板に墨で書いた公会堂の看板、長年の風雨にさらされて文字が薄くなってるので彫って変色しても読めるように彫って欲しいと依頼を受けました。文字が薄くて見えなくなっている場所は、文字を想像して彫り込みました。輪郭を彫ったてから、表...
木彫り

今後作る龍の図案を作ってます。

鉛筆で何度も描いたり消したりして構図を考えてたものを、下から光を当てて筆ペンで正書してます。
木彫り

二宮尊徳像

以前は全国各地の小学校に二宮金次郎の像があったようですが あなたの通った学校にもありましたか? 残念ながら私の通った学校には無かったです。 しかし、少し探した所あちらこちらに二宮尊徳像がありました。 製作依頼を受けて色々学んだら、勉...
未分類

今年は塩ビ菅

何を作ってるか分かりますか? 昨年はフイルムを巻く紙菅を使って、4本組み合わせて作ったのは、簡易的な鳥居です。 木で作ると凄く手間が掛かるので、簡単に作れて見た目もしっかりしてる物を作りたくて菅を使うことを思いつきました。 ...
未分類

虹梁唐草の彫り方

社寺仏閣にある虹梁を彫る手順を紹介します。 まず初めに図案を用意します。 私は、MSエースという型紙用フィルムに書いた図案を使ってます。 半透明なので位置合わせも楽に行えます。 位置合わせをしたらカーボン紙を使い図案を木材に写し...
唐草

彫り物写真が沢山あったのでアップします。

唐草

社の虹梁に唐草彫り

社移転に伴い虹梁と懸魚を依頼されました。 見本の写真弟子の頃ならってたデザインだったので思い出しながら 彫りました。
木彫り

銅板屋根の鬼

最近多くなっている銅板葺の鬼は木型を作ってその上に銅板を叩いて巻きつけていきます。 普段の彫り物は彫ったものを見ることが出来ますが、これは銅板の下地なので仕上げは、そこそこで良いし木目も関係ありません。 色んな材料を縦横に組むこ...
HP

ドローンで撮影、令和元年7月

手前のアスファルト舗装が終わったので記念に撮影しました。 工場内では、龍の欄間を作ったり、お祭りの山車を組み修理に取りかかってます。 他にも、手挟み、下魚、鬼、衝立、実肘木など次々製作していきます。 切り文字屋オッ...
HP

次世代を担う若者を育てたい

小さな集落の古い神社を見ると柱の上の方に獅子が付いている事が多いです。 おそらく昔は小さな集落でも協力して、装飾にお金をかけ地域のよりどころとして大切にしていました。 今は予算の事もあり、なかなか彫刻まで手が回らず彫刻の...

龍8体完成しました。

   納期がギリギリになってしまったけど3月22日で龍8体作る事が出来ました。 龍は、欄間などに使う事が多くこのような丸彫りは少ないです。 加工例が少ないため参考資料も少なく,欄間など平面の龍を見ながら想像して彫りました。 ...
未分類

龍の爪

龍の爪は何本でしょう? 中国では5本、韓国では4本日本では3本指と聞いてます。 私は、鳥の爪をイメージして鋭く突き刺さるように彫っています。 そして、それぞれ爪の向きに力強さを感じる向きになるようにしています。
未分類

龍の目

龍に限らず顔で一番重要なパーツは目です。 目で彫り物の善し悪しが決まる事もあるので、調子が良いときに彫るようにしています。 ただ、今回は納期が短い中8体、16の目を彫るのでここの所毎日目を彫っています。 実際、目を彫ると言って...
道具

水研ぎ砥石と研ぎ機の違いについて

水研ぎ砥石、研ぎ機どちらも、「中研ぎ」と「仕上げ研ぎ」の2工程していただけると 切れ味が良くなります。 仕上げ工程だけでは、徐々に刃先が鈍角になり切れ味が悪くなってきます。 水研ぎの場合 キングの800番から...
道具

俊昭と兼光の違い

当社の扱っている商品の特徴について時々 質問を頂いているので、こちらに掲載します。 俊昭は三条の鍛冶やさん兼光は与板の鍛冶やさんが作っています。 どちらもよく作られていますので ご自分の使い方に合わせて購入してみてくださ...
未分類

ブランキングアート展にむけて

木鼻になる予定で加工したのですが、寸法が合わず 作り直すことになに、使えなくなった材料を アート作品として加工している途中です。
獅子

獅子の納品が終わりました。

発注されてから1年以上納期があったので余裕で製作出来るはずが 次々に仕事が舞い込んで半年前に間に「合わないかもしれない」と 心配しましたが無事に取り付ける事が出来ました 私は目を入れない獅子は想像す...
未分類

彫刻師見習い募集

平成27年度に高校を卒業する人を1名採用したいと思っております。 ものづくりに興味がある人 和の文化に興味がある人 地道にコツコツやる事が向いている人を募集します。 時期になりましたら。高校生求人をハローワークに提出...
HP

素敵なサイトをご紹介!

いつも沖野彫刻をご利用いただいている皆様、こんにちは! 沖野彫刻 販売担当 中村です。 先日、当店で彫刻刀を購入いただいたお客様のHPをご紹介します。 木工・素白(sohaku) 木のカトラリーを中心に制作されて...
獅子

獅子の荒彫り

お寺の獅子を彫っています。 今回はカービングチェーンソーを使ったのでかなり細かい所まで機械加工が出来ました。 手作業より早く作れるだけではなく、凹凸を大きくする事が出来ました。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】看板の彫り方

ネット木彫教室

【ネット木彫教室】ボタンの彫り方(後編)

裏彫り・仕上げ彫り これより裏彫りに入ります。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】ボタンの彫り方(中編)

もう一つの花も重なり具合を彫ります。 このように、全体のバランスを見ながら、進めていきます。 一カ所だけ彫ってしまうと全体のバランスが崩れます。
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】ボタンの彫り方(前編)

ボタンの彫り方
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】竹を彫ってみよう

竹の、下絵です。 竹は真っ直ぐですが定規で書いたように 真っ直ぐにすると竹らしく見えません。 全体的に右か左に傾けて、多少たわませて 書きましょう。 太さは、比較的一定ですが 上に行くに従ってだんだん細くなります。 そ...
ネット木彫教室

【ネット木彫教室】ひょうたんを彫ってみよう

鉛筆でひょうたんの図柄を描いてみました 左右のバランスの取れてた物より このようにかたがった形が柄にしやすいです。
タイトルとURLをコピーしました