寺社彫刻

お弟子ちゃんの作業日誌

蟇股の仕上げ

木目に気をつけながら、 速くきれいにできるように意識したいです。 --- Frog-leg struts l'm conscious of being able to finish it quickly ...
お弟子ちゃんの作業日誌

兎の毛通しの加工

突きの作業がまだまだ上手く出来ず、 試行錯誤しながらやっています、、。 --- I still can't do the paring work well, so i do it by trial and err...
お弟子ちゃんの作業日誌

山号額の文字彫り

文字を残し周りを引下げ加工をしました。 たまにルーターにもっていかれて文字まで引下げそうになったので気をつけたいです。 一気に深く彫ろうとするとすごく力が要るので少しずつ彫ります。 ルーターに持っていかれないように力をずっと入れて...
お弟子ちゃんの作業日誌

獅子の修復2

少し彫りが深いだけでも影の入り方とか違って良く見えるのが前回彫って分かりました。それを踏まえて次彫ろうと思います。 なるべく深く不自然にならないように心がけて彫っています。 大体の彫りが終わりました。 この後は接着して繋ぎ...
お弟子ちゃんの作業日誌

獅子の修復1

獅子の折れて無くなってしまった毛を修復しました。 修復は初めてで何から手をつけたらいいのかも分からないですがすごく勉強になります。 写真なども無いので、ここに繋がっていただろうと思われる場所を見つけて不自然にならないよう...
お弟子ちゃんの作業日誌

懸魚の彫り

杉材だったので彫るのが難しかったです。 刃物が切れないとガサガサな仕上がりになったり押し潰す感じになってしまうのでこまめに研いで仕上げました。 (永井)
お弟子ちゃんの作業日誌

亀の欄間の引き下げ作業

波の部分を引下げしました。 波のイメージが出来ていなかったので本を見てだいたいこんな感じかなっと考えながら作業しました。 どのくらい深く彫っていいか分からない部分は彫りすぎない程度にでもデザインも見て考えながら引下げました。 波の...
お弟子ちゃんの作業日誌

亀の欄間の抜き作業

色んな道具を使って効率よく失敗しないように抜き作業を進めます。 裏面に形を写して穴あけしました。 そもそもドリルの穴がズレていたり、まだ材料が寸法通りにカットされていないので基準を自分で作ったり、段差があって大変でした。 台に...
お弟子ちゃんの作業日誌

龍の欄間の荒彫り3

少しずつ奥行きが出来て全体的に動きが出てきました。 龍の腕を引き下げる時に残した方がいい所など考えながら彫りました。 筋肉の感じの凹凸を付けると力強さが出ていい感じです。 全体を見ながら雲も少しずつ彫り進められまし...
お弟子ちゃんの作業日誌

龍の欄間の荒彫り2

龍の欄間、メインの龍の彫りに入ります。 龍の腕部分で髭や炎がかぶっていて複雑です。 どんどん彫るのが難しくなるし初めての事になるのでよく確認し理解して覚えられるように彫っています。 髭や炎の動きを見ながら残...
お弟子ちゃんの作業日誌

龍の欄間の荒彫り1

龍の欄間の引き下げを進め形が見えてきました。 少しずつ荒彫りに入ります。 雲を彫りましたが、どうゆうふうに彫ったら良いかが全然分かりませんでした。 始めてということもありどこから手を付けたら良いのか、どれくらい彫っ...
お弟子ちゃんの作業日誌

龍の欄間の引き下げ作業

あらかた抜き作業が終わりました。 引下げに取りかかりました。 最初はどこをどれくらい引き下げたらいいのか分からずなかなか作業が進みませんでした。 でも全体の動きを把握して意識するとどのくらい彫っても大丈夫というのが分かってきました。 ...
お弟子ちゃんの作業日誌

龍の欄間の抜き作業

龍の欄間に取りかかりました。 今まで唐草を彫っていて欄間も唐草以外の彫りも始めての作業になります。 まず、抜きの部分にドリルで穴を空けました。 大きく重たいので位置合わせなど大変でしたが、だんだん感覚掴めてきたので...
お弟子ちゃんの作業日誌

唐草彫りの練習

唐草模様を彫る事が多いので練習しました。 今回は肘木を彫る事を考えて練習しました。 青柳さんがいくつか見本を渡してくれたので、 見比べて参考にして、ここはもっと深い方が良いかな、など思いながら彫りました。 手順は...
お弟子ちゃんの作業日誌

糸鋸の練習2

透かし彫り欄間の実際の模様で練習しました。 刃の問題か、自分の集中力の問題か分からないですけど、 今日はあまり上手くできなかったです..。 (山内)
お弟子ちゃんの作業日誌

鉋かけの練習

仕上げ時に鉋を使う事があるので使えるように練習しました。 研ぎも刃の調節も削るのも全て難しかったです。 練習して少しずつこなせるようになりたいです。 鉋をかけたら耳が立ったので鉋の台を調節してもらいました。 ほん...
お弟子ちゃんの作業日誌

糸鋸の練習1

透かし彫り欄間を作るので糸鋸の練習をしました。 回転させるときに、 思っている以上に回した方が 上手くいく気がします。 (山内)
お弟子ちゃんの作業日誌

木鼻の仕上げ

自分で荒彫りした木鼻の仕上げをしました。 彫りの深さが一定にいかないので仕上がりがイマイチ、、 練習して綺麗に彫れるように頑張ります。 荒彫りの難しさ、重要性が分かりました。 反対の面の仕上げに入りました。 使う刃...
お弟子ちゃんの作業日誌

木鼻の荒彫り

普段は親方が粗彫りしたものを仕上げ作業していますが、今回は荒彫りから行いました。 まず彫り方、注意点などを教わりました。 深さなどいろいろ気にしないといけない事があるのでひとつひとつ気をつけながら彫りました。 ...
お弟子ちゃんの作業日誌

破風尻の仕上げ

破風尻とは 寺社の破風(はふ)破風板は建物の屋根に美しい曲線を描いている広めの板です表面を銅板などで装飾している物もありますが、多くは木材を削って仕上げた物を取り付けてます。破風尻は、破風板の端を指します。 ==============...
お弟子ちゃんの作業日誌

蟇股の模様

蟇股の彫りをしました。 上手く彫れなくなかなか負のループから抜け出せず、 一度親方が彫っているのを見て、片面の失敗を活かしながら彫りました。 (山内)
タイトルとURLをコピーしました