木彫り

お弟子ちゃんの作業日誌

糸鋸の練習2

透かし彫り欄間の実際の模様で練習しました。 刃の問題か、自分の集中力の問題か分からないですけど、 今日はあまり上手くできなかったです..。 (山内)
お弟子ちゃんの作業日誌

鉋かけの練習

仕上げ時に鉋を使う事があるので使えるように練習しました。 研ぎも刃の調節も削るのも全て難しかったです。 練習して少しずつこなせるようになりたいです。 鉋をかけたら耳が立ったので鉋の台を調節してもらいました。 ほん...
お弟子ちゃんの作業日誌

糸鋸の練習1

透かし彫り欄間を作るので糸鋸の練習をしました。 回転させるときに、 思っている以上に回した方が 上手くいく気がします。 (山内)
お弟子ちゃんの作業日誌

木鼻の仕上げ

自分で荒彫りした木鼻の仕上げをしました。 彫りの深さが一定にいかないので仕上がりがイマイチ、、 練習して綺麗に彫れるように頑張ります。 荒彫りの難しさ、重要性が分かりました。 反対の面の仕上げに入りました。 使う刃...
お弟子ちゃんの作業日誌

木鼻の荒彫り

普段は親方が粗彫りしたものを仕上げ作業していますが、今回は荒彫りから行いました。 まず彫り方、注意点などを教わりました。 深さなどいろいろ気にしないといけない事があるのでひとつひとつ気をつけながら彫りました。 ...
お弟子ちゃんの作業日誌

破風尻の仕上げ

破風尻とは 寺社の破風(はふ)破風板は建物の屋根に美しい曲線を描いている広めの板です表面を銅板などで装飾している物もありますが、多くは木材を削って仕上げた物を取り付けてます。破風尻は、破風板の端を指します。 ==============...
お弟子ちゃんの作業日誌

蟇股の模様

蟇股の彫りをしました。 上手く彫れなくなかなか負のループから抜け出せず、 一度親方が彫っているのを見て、片面の失敗を活かしながら彫りました。 (山内)
お弟子ちゃんの作業日誌

扉の彫刻4

扉2枚を見比べて統一感が出るように最終仕上げをします。 狭いところは何度も刃物を入れてしまって屑ばかりできてしまいます。なるべく回数少なく刃物を選んで仕上げたいです。 また、1枚目と見比べていて何ヶ所か少し彫り方が違う場...
お弟子ちゃんの作業日誌

衝立の龍彫り

すでに出来ている衝立に龍を彫る依頼が入りました。 龍のデザインは持ち込みです。 まずデザインを写し龍を彫る部分だけ塗料をはがし、それから彫りにはいります。 縁を三角刀で削り(1枚目)、 次は平刀を使い、内...
お弟子ちゃんの作業日誌

文字彫り練習

看板文字「高知屋」 自分の中で、こうすれば上手く行くというのが 全く見えず。。 木の硬さに力が負けて、 直線もフラフラ〜.. 手順をひとつ飛ばしてフリーズ 切り替え、切り替え。 (山内)...
お弟子ちゃんの作業日誌

扉の彫刻3

親方が粗彫りしたものを私たち弟子が仕上げていきます。 少しずつ仕上げ作業に取り掛かっていますが形状にあった刃物を選ぶのが難しいです。 形、高さなど教えてもらったことを意識しながら仕上げます。 形を覚えたり作...
お弟子ちゃんの作業日誌

扉の彫刻2

元の扉をトレースしてサイズを調節し出来たデザインを新しい扉に写しました。 ルーターの刃が入る部分は一気にルーターで削り落とします。 それから手作業に入ります。 鑿で突き側面を仕上げる作業を久しぶりにしました。 こまめ...
お弟子ちゃんの作業日誌

扉の彫刻1

建て直しにともない扉のサイズを変更したため、新しく作る依頼が来ました。 元のデザインをそのままにサイズ変更するために、デジタル処理して高さを高くする図面を作ります。 扉新設のためサイズを変えて新しく作り直します。 ...
お弟子ちゃんの作業日誌

実肘木作り

彫り物をする前の材料の加工を今回初めてやってますがいろいろ考えないといけないことが多くて大変です。(永井) 実肘木 鎬 刃物の動かし方など、 基本的なことに慣れてきたら 徐々にスピードアップして彫り進めて...
お弟子ちゃんの作業日誌

懸魚の縁切りから六葉まで

懸魚の加工をしました。 突きの作業で六葉の先端がボロボロ崩れないように注意しました。(永井) 懸魚の彫りに入りました。 前に仕上げをした時シンプルだけど大変だったのを覚えていました。 その彫り方も教えて貰えたのでよかった...
お弟子ちゃんの作業日誌

懸魚の彫り

ちゃんと垂直に縦を入れないと 後々傷になって残ってしまうことが分かって、 慣れるまでは角度を確認して彫ろうと思います。 --- If I don't thrust the vertical properly, I've u...
お弟子ちゃんの作業日誌

木鼻のシノギ加工

木鼻の鎬を削りました。 範囲が広く曲線が緩い所は耳がたってしまって難しいです。
お弟子ちゃんの作業日誌

実肘木の加工

久しぶりに鎬を削りました。 刃物がよく切れると作業効率いいのでこまめに研ぎました。
ネット木彫教室

埋木加工

テーブルにひび割れがあったので埋木加工をしました。 ケヤキの輪切りでテーブルを作る際、大きなひび割れがあったので これ以上ひび割れが広がらないように、かすがいを埋め混みました。 両面に打ち込んだので ...
ネット木彫教室

竹の図案描き

ここの所毎日図案を描いてます。今日は、龍のウロコをひとつひとつ描いて、午後らは虎の背景になる竹を描いているのですが、ちょっと変だと思いませんか?普通なら、虎を描いてその背景に竹などを書き足していくのですが今回から、別々に描いてます...
木彫り

今後作る龍の図案を作ってます。

鉛筆で何度も描いたり消したりして構図を考えてたものを、下から光を当てて筆ペンで正書してます。
木彫り

二宮尊徳像

以前は全国各地の小学校に二宮金次郎の像があったようですが あなたの通った学校にもありましたか? 残念ながら私の通った学校には無かったです。 しかし、少し探した所あちらこちらに二宮尊徳像がありました。 製作依頼を受けて色々学んだら、勉...
唐草

彫り物写真が沢山あったのでアップします。

唐草

社の虹梁に唐草彫り

社移転に伴い虹梁と懸魚を依頼されました。 見本の写真弟子の頃ならってたデザインだったので思い出しながら 彫りました。
木彫り

銅板屋根の鬼

最近多くなっている銅板葺の鬼は木型を作ってその上に銅板を叩いて巻きつけていきます。 普段の彫り物は彫ったものを見ることが出来ますが、これは銅板の下地なので仕上げは、そこそこで良いし木目も関係ありません。 色んな材料を縦横に組むこ...
タイトルとURLをコピーしました